専門店として、厳選した生牡蠣を年間を通してご用意しています。

独自ルートで仕入れる希少な生牡蠣も取り揃え、シェフが直接買いつける鎌倉野菜や、京丹後直送のシーフードを使った料理を、相性のいいワインと共にお楽しみいただけます。

北米の海岸沿いにあるオイスターバーを思わせる雰囲気は、各店ともカジュアルな装いでご利用いただける気軽さですが、本格的に牡蠣を楽しみたいこだわり派のお客様にも「らしさ」を感じて頂けることと思います。

全てのスタッフが牡蠣マイスター、牡蠣の専門店ならではの魅力を気軽にご堪能いただければ幸いです。

大きな窓と広々とした本店
北米のシーフードレストランのような広くて開放的な雰囲気が特徴です。
アットホームなレストランのように落ち着いてお食事を楽しめます。
家庭的な雰囲気の東口店
FISH HOUSE OYSTER BAR
明るく爽やかな店内で新鮮なオイスターをお楽しみいただけます。

FISH HOUSE OYSTER BAR
BLOG

2018-4-23 Mon
伊勢志摩の牡蠣の話

以前「卵を持たない牡蠣」についてお話ししました。これは、産卵させずに養殖する「3倍体」というユニークな種苗技術。この作り方を活用している産地が、三重県にありました。今回は「伊勢志摩の牡蠣」のお話です。 伊勢志摩と言えば、 […]

[続きを読む]
2018-4-18 Wed
牡蠣の繁殖の話

皆さんは、牡蠣にオスとメスがいるのはご存知でしたか? 今回は「牡蠣の繁殖」についてのお話です。 牡蠣という生物は、原則的に性別がありません。言い換えると、オスでもありメスでもある珍しい生命体なのです。 つまりオスが多けれ […]

[続きを読む]
2018-4-9 Mon
FISHHOUSE春夏メニューの話

今年は桜の開花が早く、お花見期間が長く感じられたような気がします。しかしやはり散るのも早かったようで、あっという間に葉桜になってしまいましたね。 FISH HOUSEでは毎年この時期になると、メニューの切り替えをいたしま […]

[続きを読む]
2018-4-3 Tue
糸島の牡蠣の話

自然豊かな福岡県・糸島半島で養殖される美味しい牡蠣をご存知ですか? 今回は「糸島の牡蠣」のお話です。 糸島半島は、玄界灘から豊かな栄養分をたっぷりと含む海流が流れ込み、山には恵まれた植物性のプランクトンも豊富。汽水域に位 […]

[続きを読む]
2018-3-26 Mon
そもそも牡蠣っての話④

久しぶりに、牡蠣入門編。①牡蠣とはどういう生き物なのか、②現在の養殖方法、③北米や南半球の養殖方法に続いて、今回は「牡蠣って泳ぐのか?」というお話です。 みなさんはテレビなどで、ホタテ貝が泳いで移動している姿を見たことは […]

[続きを読む]
2018-3-19 Mon
いろは牡蠣の話

呼子のイカや佐賀牛、唐津城に虹の松原など、魅力たっぷりの佐賀県、ここにも美味しい牡蠣があるのをご存知でしたか? 今回は「いろは島」の牡蠣のお話です。 FISH HOUSEで「いろは」というネーミングで提供しているこの牡蠣 […]

[続きを読む]
2018-3-12 Mon
オイスターフライトの話

皆さんは「ワインフライト」なんて言葉を聞いたことはありますか? 今回は「オイスターフライト」のお話です。 僕がカナダで働いていたころ、ホテルのバーでポートワインの「フライト」という体験したことがあります。それは、自分の生 […]

[続きを読む]
2018-3-5 Mon
牡蠣の海水浄化能力の話

牡蠣が食べて美味しいだけではなく、地球にとってなくてはならない存在だったと知っていましたか? 今回は牡蠣の「海水浄化作用」のお話です。 牡蠣は1日に約300ℓもの水を入れ替えます。その間に植物性プランクトンを取り込み育っ […]

[続きを読む]