専門店として、厳選した生牡蠣を年間を通してご用意しています。

独自ルートで仕入れる希少な生牡蠣も取り揃え、シェフが直接買いつける鎌倉野菜や、京丹後直送のシーフードを使った料理を、相性のいいワインと共にお楽しみいただけます。

北米の海岸沿いにあるオイスターバーを思わせる雰囲気は、各店ともカジュアルな装いでご利用いただける気軽さですが、本格的に牡蠣を楽しみたいこだわり派のお客様にも「らしさ」を感じて頂けることと思います。

全てのスタッフが牡蠣マイスター、牡蠣の専門店ならではの魅力を気軽にご堪能いただければ幸いです。

大きな窓と広々とした本店
北米のシーフードレストランのような広くて開放的な雰囲気が特徴です。
アットホームなレストランのように落ち着いてお食事を楽しめます。
家庭的な雰囲気の東口店
FISH HOUSE OYSTER BAR
明るく爽やかな店内で新鮮なオイスターをお楽しみいただけます。

FISH HOUSE OYSTER BAR
BLOG

2018-9-19 Wed
NEW
FISH HOUSEの秋冬メニュー2018の話

国産真牡蠣のシーズンが始まるこの時期、当店はメニュー替えを行います。今回は、「秋冬メニュー2018」のお話です。 2シーズンに分けてメニューの入れ替えをしている当店の秋冬メニューが始まるのは、毎年10月11日。寒い時期に […]

[続きを読む]
2018-9-11 Tue
オイスターバーの端境期の話②

今年もこの時期がやってまいりました。今回は「オイスターバーの端境期」のお話です。 例年この時期は、岩牡蠣が終わり国産の真牡蠣を待つときです。つまり生牡蠣のラインナップの入れ替え時。 どうしても種類が減ってしまうので今年も […]

[続きを読む]
2018-9-4 Tue
牡蠣に合うワインの話

去年から始まった「ベストオイスターワインコンテスト」。今回は「ベストオイスターワイン」のお話です。 牡蠣に合ったワインを選別するオイスターワインコンテストなるものが去年から発足され、僕もその審査員の1人として参加させてい […]

[続きを読む]
2018-8-28 Tue
丹後半島の食材の話

今回は残念なお知らせとなります。長い間お世話になってきた、京都・丹後半島の食材のお話です。 京都の鮮魚バイヤーの平井さんとは、僕がお店をオープンする前からお世話になっているので、かれこれ十数年のお付き合いとなりました。 […]

[続きを読む]
2018-8-20 Mon
今年もレイニアチェリー入荷の話

以前ブログで触れた「レイニアチェリー」、今年も入荷してまいりました。今回はレイニアチェリーのお話です。 アメリカのワシントン州にあるマウントレイニア。そのふもとで採れるこのチェリーは6.7月のみ出回る希少なチェリーです。 […]

[続きを読む]
2018-8-13 Mon
牡蠣とシードルの話

牡蠣に合わせるドリンクといえば、白ワイン、白ビール、シェリーやスパークリングなどさまざま。皆さんは何がお好きですか? 今回は牡蠣とシードルのお話です。 りんごを発酵させてつくるシードルが有名なフランスのブルターニュ地方は […]

[続きを読む]
2018-8-7 Tue
ハッピーアワーの話

今まであまり触れませんでしたが、当店にもあるんです、ハッピーアワー! 今回はFISH HOUSEのハッピーアワーのお話です。 オープン当初から似たような企画はあったものの、その内容は不透明で粗末なものでした。 でもここ数 […]

[続きを読む]
2018-7-31 Tue
YEBISUビールの話

以前「YEBISUビール」に対しての個人的な思いをブログにしたことがありましたが、僕の知らないバックグラウンドがあったことを知りました。今回はYEBISUビールのお話です。 開店当初からお世話になっていたにもかかわらず、 […]

[続きを読む]