専門店として、厳選した生牡蠣を年間を通してご用意しています。

独自ルートで仕入れる希少な生牡蠣も取り揃え、シェフが直接買いつける鎌倉野菜や、京丹後直送のシーフードを使った料理を、相性のいいワインと共にお楽しみいただけます。

北米の海岸沿いにあるオイスターバーを思わせる雰囲気は、各店ともカジュアルな装いでご利用いただける気軽さですが、本格的に牡蠣を楽しみたいこだわり派のお客様にも「らしさ」を感じて頂けることと思います。

全てのスタッフが牡蠣マイスター、牡蠣の専門店ならではの魅力を気軽にご堪能いただければ幸いです。

大きな窓と広々とした本店
北米のシーフードレストランのような広くて開放的な雰囲気が特徴です。
アットホームなレストランのように落ち着いてお食事を楽しめます。
家庭的な雰囲気の東口店
FISH HOUSE OYSTER BAR
明るく爽やかな店内で新鮮なオイスターをお楽しみいただけます。

FISH HOUSE OYSTER BAR
BLOG

2018-1-16 Tue
NEW
フォカッチャの話②

キッチンスタッフが毎日焼く「フォカッチャ」。もちろん僕がキッチンに立つ日は僕が焼くのですが、気が付けば人生の四分の一ほどの長い期間、フォカッチャを焼き続けています。今回はFISH HOUSEのフォカッチャのお話です。 以 […]

[続きを読む]
2018-1-8 Mon
キャビアの話

FISH HOUSEで「キャビア」と言えば、オーストラリア産の小粒なブランド輸入牡蠣(シドニーロックオイスター)の事。でも今回はチョウザメの卵のキャビアの話です。 僕が料理人として働きだした二十数年前、世界の3大高級食材 […]

[続きを読む]
2018-1-1 Mon
2018年FISHHOUSEの話

明けましておめでとうございます! 今回は新年を迎えたこのタイミングで、今年の抱負を書き綴らせていただきます。 毎年新年を迎えると気持ちも引き締まり、新たな気持ちになります。 例年お話させていただいていますが、この時期は生 […]

[続きを読む]
2017-12-26 Tue
FISHHOUSE OYSTERBAR8周年の話

毎年12月が来ると、お店がぼくを特別な気持ちにさせてくれます。今回は当店の8周年のご報告です。 2010年12月26日―― この日恵比寿にプレオープンしてから、早くも8年が過ぎようとしています。いつも足しげく通っていただ […]

[続きを読む]
2017-12-19 Tue
カキえもんの話

今回は、以前ブログにもご紹介した、「カキえもん」という名前の牡蠣のお話です。 ホタテに「えもんホタテ」と名付けるなど、さまざまなブランド名を冠した海産物を扱う北海道の厚岸町。もちろん牡蠣にも名付けられています。 オイスタ […]

[続きを読む]
2017-12-12 Tue
ひがた美人の話

大分県・中津市にユニークな牡蠣があります。今回はブランド牡蠣「ひがた美人」のお話です。 福岡県との県境、瀬戸内海に面した中津市は唐揚げで有名ですが、もともとはあさり養殖が盛んな土地。しかし近年の温暖化でアカエイなどが発生 […]

[続きを読む]
2017-12-5 Tue
FISH HOUSEのクリスマスの話

今年もあっという間に12月です。当店もクリスマスツリーが飾られ、次第に賑やかな雰囲気になってきました。今回はFISH HOUSEのクリスマスのお話です。 「師走」と聞くと、大掃除や年賀状、忘年会などに追われているうちに過 […]

[続きを読む]
2017-11-28 Tue
牡蠣とノロウィルスの話③

ますます牡蠣が美味しくなる季節の到来です。旬の生牡蠣を楽しむためには、ちゃんとした知識を持たなくてはいけません。今回は「牡蠣とノロウィルス」のお話です。 今までにも何度か触れてきた話ですが、正しい知識と情報を今一度共有し […]

[続きを読む]