専門店として、厳選した生牡蠣を年間を通してご用意しています。

独自ルートで仕入れる希少な生牡蠣も取り揃え、シェフが直接買いつける鎌倉野菜や、京丹後直送のシーフードを使った料理を、相性のいいワインと共にお楽しみいただけます。

北米の海岸沿いにあるオイスターバーを思わせる雰囲気は、各店ともカジュアルな装いでご利用いただける気軽さですが、本格的に牡蠣を楽しみたいこだわり派のお客様にも「らしさ」を感じて頂けることと思います。

全てのスタッフが牡蠣マイスター、牡蠣の専門店ならではの魅力を気軽にご堪能いただければ幸いです。

大きな窓と広々とした本店
北米のシーフードレストランのような広くて開放的な雰囲気が特徴です。
アットホームなレストランのように落ち着いてお食事を楽しめます。
家庭的な雰囲気の東口店
FISH HOUSE OYSTER BAR
明るく爽やかな店内で新鮮なオイスターをお楽しみいただけます。

FISH HOUSE OYSTER BAR
BLOG

2020-1-7 Tue
YEBISUビールのノベルティの話

以前から思い入れがある「YEBISU」。今回はこのビールとコラボした10周年のノベルティのお話です。 サッポロビールのお膝元である恵比寿の街で10年を迎えた当店。改めまして、昨年末より、祝花をはじめ沢山のお祝いの品を送っ […]

[続きを読む]
2020-1-1 Wed
2020年FISH HOUSEの話

明けましておめでとうございます。今回は2020年のFISH HOUSEのお話です。 オープンして11年目を迎えた当店。東京はオリンピックを控え、ますますの活気が期待される1年が始まりました。 牡蠣にひたむきに向き合って来 […]

[続きを読む]
2019-12-24 Tue
FISH HOUSE FARMでの1年間の話

3月の種まきから始まった自社農園。今回はFISHHOUSE FARMでの1年間のお話です。 春先の葉物と根菜類に続き、夏には採れ過ぎたほどの胡瓜、茄子に甘長唐辛子。さらにハーブ類も営業分が賄えるほど収穫できました。そして […]

[続きを読む]
2019-12-16 Mon
10周年の話

皆さんに支えられて節目を迎える事となりました。今回はFISH HOUSE10周年のお話です。 長くも短くも思える10年間をあらためて振り返ると、本当にいろいろな事を思い出します。開店当初は自分自身に余裕が無く、いつも気持 […]

[続きを読む]
2019-12-10 Tue
2019年のクリスマスの話

今年もFISH HOUSEにクリスマスがやって来ます。今回はクリスマスのお話です。 10年ほど前まで、カップルや友人達と外食を楽しみながら過ごすのがクリスマスの定番でしたが、その光景は年々色あせて来ているように思えます。 […]

[続きを読む]
2019-12-3 Tue
国産牡蠣のシーズン2019の話

今年もあっという間に師走ですね。今回は2019~2020年国産牡蠣のシーズンのお話です。 例年ですとこの時期当店には日本各地から届く牡蠣が入った発泡スチロールでいっぱいになり、牡蠣場のディスプレイにはさまざまな産地の牡蠣 […]

[続きを読む]
2019-11-26 Tue
テーブルリニューアルの話

また綺麗になりました。今回は当店のテーブルリニューアルのお話です。 7周年を機に再塗装をしたテーブルですが、最近は随分と疲れがみえてきていました。店内の劣化は、“味わい”。でも、“汚い”とでは大きな違いです。先輩シェフた […]

[続きを読む]
2019-11-19 Tue
今年も相生牡蠣入荷の話

木枯らしの吹く頃に毎年やって来る兵庫県「相生」産の牡蠣の入荷が始まりました。今回は今年も相生牡蠣入荷のお話です。 毎年11月になるとスタッフが首を長くして入荷を待つ相生産の牡蠣。この牡蠣は森と海が近く、広葉樹の養分をふん […]

[続きを読む]