専門店として、厳選した生牡蠣を年間を通してご用意しています。

独自ルートで仕入れる希少な生牡蠣も取り揃え、シェフが直接買いつける鎌倉野菜や、京丹後直送のシーフードを使った料理を、相性のいいワインと共にお楽しみいただけます。

北米の海岸沿いにあるオイスターバーを思わせる雰囲気は、各店ともカジュアルな装いでご利用いただける気軽さですが、本格的に牡蠣を楽しみたいこだわり派のお客様にも「らしさ」を感じて頂けることと思います。

全てのスタッフが牡蠣マイスター、牡蠣の専門店ならではの魅力を気軽にご堪能いただければ幸いです。

大きな窓と広々とした本店
北米のシーフードレストランのような広くて開放的な雰囲気が特徴です。
アットホームなレストランのように落ち着いてお食事を楽しめます。
家庭的な雰囲気の東口店
FISH HOUSE OYSTER BAR
明るく爽やかな店内で新鮮なオイスターをお楽しみいただけます。

FISH HOUSE OYSTER BAR
BLOG

2019-11-12 Tue
NEW
たまには肉料理の話

実はぼく、牡蠣を扱う以前は肉料理のほうが得意でした。今回はFISHHOUSEの肉料理のお話です。 料理を始めた当時はフランス料理しか知らず、前菜からデザート、魚に肉料理からソースと勉強に明け暮れた下積み時代でした。カナダ […]

[続きを読む]
2019-11-5 Tue
10年目のクリスマスツリーの話

毎年ハロウィーンが終わると恵比寿の街で一番早くクリスマスツリーが飾られる当店。今回は10年目のクリスマスツリーのお話です。 軽く2mを超える当店のツリーは、今年もすでに店前に登場。まもなく迎える当店の10周年とクリスマス […]

[続きを読む]
2019-10-29 Tue
サルトンワインメーカーズディナー開催の話

今までも何度となく開催してきた、ワインメーカーズディナー。今回はブラジルより来日の「サルトンワイン」メーカーズディナーのお話です。 アメリカやニュージーランド、オーストラリアなど「ニューワールド」と呼ばれるワイン産出国。 […]

[続きを読む]
2019-10-22 Tue
かぼちゃの季節の話

毎年この時期が来るとメニューに加わる季節野菜「かぼちゃ」。今回はかぼちゃのお話です。 9月頃に自社農園畑を賑やかにしたかぼちゃのツルは枯れ、収穫もほぼほぼ終了です。 かぼちゃは冬至まで寝かせておけると言われていて、冷暗所 […]

[続きを読む]
2019-10-15 Tue
2019年秋冬メニュー開始の話

10月8日より秋冬メニューが始まりました。今回は新メニューのお話です。 間もなく10周年を迎える当店。10年という節目を目前に行った今回のメニュー替えは、定番の秋冬メニューに加え、開店当時の人気メニューを復活させるなど、 […]

[続きを読む]
2019-10-8 Tue
テイスト・オブ・フィッシュハウスの話

この秋冬メニューより、当店の魅力を詰め込んだコースメニューが2名様よりご予約いただけるようになりました! 今回は当店のコースメニュー「テイスト・オブ・フィッシュハウス」のお話です。 今までも4名さま以上のお客さまに対して […]

[続きを読む]
2019-10-1 Tue
ヴァージニカオイスターの話

いよいよ牡蠣のシーズンは端境期を迎え、種類が少なくなって来ました。しかしそれぞれの個性はしっかりと光っております。今回はとくに個性あふれる「ヴァージニカオイスター」と呼ばれる牡蠣のお話です。 殻の形状は日本の真牡蠣と違い […]

[続きを読む]
2019-9-24 Tue
ノンアルコール新メニューの話

2019春夏メニューから、ノンアルコールを強化しました。今回は2019秋冬メニューのノンアルコールドリンクのお話です。 今年の春夏メニュー更新時に果実酢を使ったドリンクを追加してみたのですが、非常に好評で、ノンアルコール […]

[続きを読む]