お店の話

お店の話に関する情報です。
2017-1-2

明けましておめでとうございます。本年もFISH HOUSE OYSTER BARをよろしくお願いいたします。 さて今回は、せっかくお正月の更新ということで、今年の抱負をお話ししたいと思います。 毎年、年が明けると牡蠣の身 […]

[詳しくはこちら]

2016-12-27

あっという間のような、長かったような――オープンから7年が経ち、当店は8年目を迎えました。今回は7周年のご報告のお話です。 毎年クリスマスが過ぎた12月26日は、僕にとって特別な日。それは7年前のこの日、FISH HOU […]

[詳しくはこちら]

2016-8-16

皆さまが食事をし、お酒を飲み、会話を楽しむテーブル。席についているたった数時間、そこはお客さまのためだけに作られる特別な空間です。そこで今回は、FISH HOUSEのテーブルのお話です。 12月に7周年を迎える当店。お陰 […]

[詳しくはこちら]

2016-3-22

皆さん牡蠣の旬は? と聞かれるとやはり冬でしょうか。 たしかに、冬になると街にはカキフライののぼりが目につき、メディアでも取り上げられ一気に脚光を浴びますよね。今回は牡蠣の旬についての話です。 僕自身、料理の世界に携わる […]

[詳しくはこちら]

2016-1-19

京都に海ってありましたっけ? そんな事をお客様から聞かれることがあります。お寺の沢山ある京都市内、皆さんはやはり古都のイメージの方が強いですよね。京都府は縦に細長く、日本海に面している部分は日本三景の一つである「天橋立」 […]

[詳しくはこちら]

2016-1-12

僕が牡蠣に携わるようになったころは産地を回って勉強できるようなチャンスは乏しく、たまに店にいらっしゃる生産者様や中卸の方々に話を聞くくらいしかできませんでした。 また、文献も同じく図書館や本屋ではなかなか牡蠣についての専 […]

[詳しくはこちら]

2015-11-17

街では多くの飲食店が牡蠣メニューを取り扱う季節になりました。日本人にとっては牡蠣のシーズンは寒くなってから。当店も冬らしく、にぎわってまいりました。

冬に向けてグリコーゲンを蓄え、少しずつ円熟した味へと仕上がっていく国産の牡蠣たちの変化を、今のスタート期からぜひお楽しみください!

[詳しくはこちら]

2015-11-10

カナダから帰国した後は、レストランに勤めながら、独立という目標に向かっていました。

お客さまにエゴを押し付けるような店にしたくなかった僕は、自分の経験を生かした料理に+αになる何かを探していました。

[詳しくはこちら]