専門店として、厳選した生牡蠣を年間を通してご用意しています。

独自ルートで仕入れる希少な生牡蠣も取り揃え、シェフが直接買いつける鎌倉野菜や、京丹後直送のシーフードを使った料理を、相性のいいワインと共にお楽しみいただけます。

北米の海岸沿いにあるオイスターバーを思わせる雰囲気は、各店ともカジュアルな装いでご利用いただける気軽さですが、本格的に牡蠣を楽しみたいこだわり派のお客様にも「らしさ」を感じて頂けることと思います。

全てのスタッフが牡蠣マイスター、牡蠣の専門店ならではの魅力を気軽にご堪能いただければ幸いです。

大きな窓と広々とした本店
北米のシーフードレストランのような広くて開放的な雰囲気が特徴です。
アットホームなレストランのように落ち着いてお食事を楽しめます。
家庭的な雰囲気の東口店
FISH HOUSE OYSTER BAR
明るく爽やかな店内で新鮮なオイスターをお楽しみいただけます。

FISH HOUSE OYSTER BAR
BLOG

2015-12-15 Tue
牡蠣とグリコーゲンの話

今回は、前回に引き続き牡蠣に含まれる栄養のお話です。 牡蠣に含まれる物質の1つに「グリコーゲン」というものがありますがいったいどんなものなのでしょうか? 動物でんぷんとも呼ばれるグリコーゲンは、摂取すると肝臓内で蓄えられ […]

[続きを読む]
2015-12-8 Tue
牡蠣と糖質制限ダイエットの話

“海のミルク”と言われる牡蠣は、低脂肪かつグリコーゲン(元気の素)が豊富、さらにビタミンB群やE、鉄、銅、亜鉛、タウリンも摂取出来る上に美味! という、まさに完全食品。

さて、昨今話題になっている糖質制限ダイエットなるものに牡蠣の効果はあるのでしょうか。

[続きを読む]
2015-12-1 Tue
FISH HOUSEの野菜の話

今回は牡蠣の話から離れ、開店から今まで当店を支えてきてくれた鎌倉野菜の話を。

独立前から通い続けて早10余年。鎌倉野菜は低農薬かつ新鮮、畑は相模湾からのミネラルたっぷりな風が湘南の山間を超えた場所に広がっています。

[続きを読む]
2015-11-24 Tue
生牡蠣についてくるビネガーの話

「牡蠣の味を楽しまれるならレモンかラズベリービネガーで……。」このフレーズ、生牡蠣の説明の際に必ず当店のスタッフより添えられます。

今日はこのラズベリービネガーについてのお話です。

[続きを読む]
2015-11-17 Tue
牡蠣のシーズン到来の話

街では多くの飲食店が牡蠣メニューを取り扱う季節になりました。日本人にとっては牡蠣のシーズンは寒くなってから。当店も冬らしく、にぎわってまいりました。

冬に向けてグリコーゲンを蓄え、少しずつ円熟した味へと仕上がっていく国産の牡蠣たちの変化を、今のスタート期からぜひお楽しみください!

[続きを読む]
2015-11-10 Tue
FISH HOUSE誕生の話②

カナダから帰国した後は、レストランに勤めながら、独立という目標に向かっていました。

お客さまにエゴを押し付けるような店にしたくなかった僕は、自分の経験を生かした料理に+αになる何かを探していました。

[続きを読む]
2015-11-3 Tue
FISH HOUSE 誕生の話①

今回は僕がFISH HOUSEを開業するきっかけになったお話をさせて頂ければとおもいます。

僕の思いを詰め込んだFISH HOUSEを少しでも楽しんでもらえるきっかけになれたら嬉しいです。

[続きを読む]
2015-10-27 Tue
ブログを始める話!!

突然ですが、この度「FISH HOUSE OYSTER BAR」はブログをスタートいたします!

なぜこのタイミングで……? と思われるかもしれませんが、我らがチーム「FISH HOUSE」は間もなく7周年を迎えようとしております。

お客様や生産者様に支えられたこの6年間、わたくしたちは国内外の養殖場やオイスターバー、多くの生産者の方々とのご縁をいただきました。

この素晴らしく、ありがたい経験を皆様とも共有できればと思います。

牡蠣そのものについてはもちろん、海外のオイスターバー、牡蠣と美容・健康のつながり、こだわりの野菜やその他食材、そしてスタッフのことなど、皆様に親しんでいただけるよう、楽しく発信させていただきます。

[続きを読む]