YEBISUビールの話

2018-7-31 Tue

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

以前「YEBISUビール」に対しての個人的な思いをブログにしたことがありましたが、僕の知らないバックグラウンドがあったことを知りました。今回はYEBISUビールのお話です。

開店当初からお世話になっていたにもかかわらず、ぼくはYEBISUビールについて何も知りませんでした。なんと今年で生誕128年にもなるそうです。

しかもサッポロビールさんがつくったブランドビールだとばっかり思っていたのですが、実はこの地で120年以上も前から作られていたのです。

前身は、日本で初めてドイツのビール製法を取り入れ、パリで開かれた万博などで金賞を受賞するほど有名なビールに育ったという歴史もあります。

現在「恵比寿ガーデンプレイス」がある場所が当時のビール工場で、駅も土地の名前もすべて、このビールが基になっていたのです。

しかし戦時中、ビールは配給制になりました。これを機に一度ブランド名が消えましたが、その28年後に合同会社になったサッポロビールさんから復活したというわけです。

FISH HOUSEはサッポロビールさんのおひざ元のこの地で、YEBISUビールを扱わせてもらえることを誇りに思っております。

この時期最高に美味しい冷たい生ビールと牡蠣をご用意して、皆さまのご来店を心よりお待ちしております!