牡蠣に合うワインの話

2018-9-4 Tue

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

去年から始まった「ベストオイスターワインコンテスト」。今回は「ベストオイスターワイン」のお話です。

牡蠣に合ったワインを選別するオイスターワインコンテストなるものが去年から発足され、僕もその審査員の1人として参加させていただいております。

審査は完全ブラインドで、ブドウ品種やエチケットなどは一切見えません。香りと味だけを頼りに採点し、牡蠣に合うワインを見つけていくのです。

一言でワインと言っても、発泡酒や白、赤、酒精強化ワインなどジャンルはさまざま。その中から生牡蠣に合うものを選別する為に、2日間で217本ものワインを試飲させていただきました。

生牡蠣にベストマッチなワインは、発泡酒や国産ワインなどの部門ごとに、審査員の総点数によって決定されます。

今年も甲乙つけがたかったこのイベントの結果は、10月17日に目黒八芳園で開催される「ワインコンプレックス」にて発表となります。

昨年に続き、マデラワインやその他の酒精強化ワインが人気で驚きました。そして今年は審査員も約倍に膨れ上がり、ますます厚みが増してきたように思えます。

FISH HOUSEも間もなくメニュー替えの季節がやってきます。当店ならではの牡蠣とワインのマリアージュを楽しんでみてはいかがでしょうか?