牡蠣とシードルの話

2018-8-13 Mon

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

牡蠣に合わせるドリンクといえば、白ワイン、白ビール、シェリーやスパークリングなどさまざま。皆さんは何がお好きですか? 今回は牡蠣とシードルのお話です。
りんごを発酵させてつくるシードルが有名なフランスのブルターニュ地方は、ムール貝やオマール海老が名産。つまり牡蠣に合わないわけがありません。
以前より牡蠣とシードルの相性が良いのは分かっていたものの、なかなかビターテイストのシードルに出会うことができませんでした。
FISH HOUSEでは現在、ブルターニュ生まれのルイレゾンというハードシードルをご提供中。自家果樹園で育てられる「ビタースウィート」という品種をシードルマスターが手掛ける本格的なシードルです。
酸味と口当たりがよく牡蠣との相性は抜群。女性のお客さまのリピート率が多いのにもうなずける一本です。
次回ご来店の際は牡蠣と冷えたシードルのマリアージュ楽しんでみませんか?