テーブルリニューアルの話

2019-11-26 Tue

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

また綺麗になりました。今回は当店のテーブルリニューアルのお話です。

7周年を機に再塗装をしたテーブルですが、最近は随分と疲れがみえてきていました。店内の劣化は、“味わい”。でも、“汚い”とでは大きな違いです。先輩シェフたちからも、古くてもメンテナンスの行き届いた空間はお店の歴史と味わいになると教えられてきました。

そこで、10周年を迎える前にテーブルの再塗装を決行。これは結構時間のかかる地味な作業で、一晩に3テーブルできたら上出来です。閉店後にせっせと電気ヤスリを駆使して、塗装を落とすところから始めました。

前回同様、周りからは業者に頼まないの? 誰かにやってもらったら? などと言われたのですが、それができないのが僕の性格。料理以外のこだわりも強いんです(笑)

多くのお客さまが足を運んでくれるからこそ、自分自身が裏方にまわって空間をよりよくしていきたい。そんな気持ちで1テーブルずつ心を込めて塗装を施しました。

国産の牡蠣もラインナップが増えてきて、本格的にシーズン到来です! 綺麗になったテーブルで、美味しく楽しいひと時をぜひFISH HOUSEでお過ごしください。