オイスターエキスの話

2019-7-30 Tue

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

今回はオイスターソースの原材料となるオイスターエキスのお話です。

オイスターソースは、干し牡蠣の煮汁を鍋にかけたままにしたことで、煮汁が煮詰まって偶然できたもの。ただ、現在使われているこのソースには、醤油や砂糖など色々なものが入っていますが、オイスターエキスとは、ソースを作る手前の何も添加していない状態。

やる気になれば家庭でも作れますが、何時間も煮詰めたり漉したりを繰り返すその作業は非常に手間がかかります。しかも沢山の牡蠣を要するのであまり現実的ではありません。

もちろん僕たちプロの世界でも、なかなかオイスターエキスを作るための時間は確保できません。

当店で扱っているエキスは蒸し牡蠣を大量に作っている生産地より特別に分けてもらっています。用途はパエリヤやリゾットなどのベース。一般的にオイスターエキスは、サプリなどに使われているようですが、旨味と栄養が沢山詰まっているので料理に使わない手はありませんよね。

生牡蠣が美味しいのは勿論ですが、茹でたり蒸したりする過程で出る副産物もまた美味しいのが、牡蠣の持つポテンシャル。

さあ、夏も遂に本番。うなぎも魅力的ですが、牡蠣を余すところなく使用している栄養満点の当店の料理を食べて、暑さを乗りきりましょう!