2019年春夏メニューの話

2019-4-9 Tue

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

春と秋、年に2回のメニュー替えを行うFISH HOUSE。今回は2019年の春夏メニューのお話です。

当店は今年の年末で10周年を迎えるので、今回で19回目のメニュー替え。生牡蠣はシーズンごとに仕入れ先を変え、盛り込む鎌倉野菜もつねに旬を感じられるよう工夫しているので、フードメニューは定番や人気者を残して数種類の入れ替え程度に留めてきました。そのかわり、その日その時抜群に美味しい食材を取り入れたスペシャルメニューも常に用意し、メニューに彩りを加えています。

一方ドリンクメニューに関してはなかなか僕の目が行き届かず、知らないうちに新しいアイテムが増えていたり、アルバイトスタッフまで情報が行き届いていなかったりと不透明な部分を放置してきた部分がありました。

さらにメニューの解りづらさも反省点です。スタッフからの説明も不十分なうえにメニューも解りづらいなんて、ずいぶん店側の勝手な都合にお付き合いさせてしまって本当に申し訳ない気持ちです。

そこで今回から、ドリンクメニューを一新します。白ワインに関してはスタッフ全員でテイスティングをし、味や香りなどを点数に起こしました。その評価や印象をグラフにしてメニューに記載。今までのメニューに比べて断然に見やすく、お客さまにより楽しんでもらえる内容となっております。

また毎年審査員として参加させていただいているオイスターワインコンテストのラインナップからも数アイテムオンメニューさせてもらい、僕自身が厳選したお気に入りも加えて賑いを持たせました。

今月16日よりスタートの春夏メニュー、ぜひ新しくなったFISH HOUSEをお楽しみください!