相生入荷開始の話

2018-12-4 Tue

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

あっという間に12月もスタートしましたね。それと同時に、例年通り播磨灘産の牡蠣も入荷が始まりました。今回は「相生」の殻付き牡蠣入荷のお話です。
FISH HOUSEがオープンする前からお世話になっている、播磨灘・相生の牡蠣達。今年も身入りよく入荷が始まりました。ブログでも何度か取り上げてきましたが、恵まれた自然環境の中、栄養分の多い海で育つこの牡蠣の特徴は、美味しいだけではなく身がしっかり詰まっていること。加熱調理しても縮みません。
入荷開始の時点からすでに、殻からはじけんばかりに入ったその身は、海水温が低くなるにつれてさらに育ち、3~4月頃には特大の牡蠣へと成長していきます。
その時期には、縮まない特徴をいかしたカキフライやアヒージョを期間限定でご提供予定。一度食べたら忘れられなくなるほどのインパクトです。
もちろん今時期のしっかりとした食べ応えの生牡蠣もおすすめ。さあ、国産真牡蠣が充実してまいりました。盛り合わせプレートで食べ比べをお楽しみください!