イタリア食材フェアの話

2018-11-6 Tue

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

今回はFISH HOUSEにて開催する、イタリア産の生ハムとチーズをつかった「イタリア食材フェア」のお話です。
イタリア北部に位置するパルマと言う街は「金華ハム」「ハモンセラーノ」に並ぶ世界三大ハム「パルマハム」の産地。
そして同じくイタリア北部のポー川という河に沿って生産されている、「パルミジャーノ」に似たハードチーズ、「グラナパダーノ」。
どちらの食材もEU法が規定する、食料品の原産地名認定・保護のための制度DOP(保護指定原産地表示)に守られています。
この制度は、その国の伝統や地域に定着した食品の原産地名称を、誤用や盗用から保護することを目的としているので、厳しい品質管理や伝統製法を守らなければ、その名称を使用することすら難しいのです。
この2つの食材を使用したフェアを、当店にて開催いたします。
ご提供するのは2品。「牡蠣とマーマレードを包んだパルマハムのオーブン焼き」と「グラナパダーノチーズとジャガイモのニョッキ、アルフレッドソースにルッコラとパルマハムを乗せて」。
どちらも食材の特徴を存分に楽しんでいただけると思います。
11月5日~12日までの期間限定。是非この機会にお楽しみください!