FISHHOUSE春夏メニューの話

2018-4-9 Mon

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

今年は桜の開花が早く、お花見期間が長く感じられたような気がします。しかしやはり散るのも早かったようで、あっという間に葉桜になってしまいましたね。
FISH HOUSEでは毎年この時期になると、メニューの切り替えをいたします。今回は「春夏メニュー」のお話です。
当店のメニュー替えは年に2回。春夏メニューへの切り替えは、皆さまのお力添えのおかげで、9度目となりました。
パエリアや燻製、タルタルソースなどの定番メニューを替えることはありませんが、大切なのは“FISH HOUSEの味を守る事”。キッチンスタッフが増えたこともあり、改めて味の伝承をしっかりと行っていきたいと思います。作るスタッフによって “定番の味”が違っては、お客さまに申し訳ありません。
また、この時期のもうひとつのイベントと言えるのが、三陸の雲丹の入荷です。春夏メニューの定番となった板雲丹は、今年は出荷が少し遅れるようですが、5月には入荷が始まる予定。もうしばらくお待ちください!
生牡蠣のラインナップは、国産の真牡蠣から岩牡蠣中心へと徐々にシフトしております。
一年中が牡蠣のシーズンである当店で、春夏もお楽しみください!

※春夏メニューは2018年4月10日スタート予定です。