FISHHOUSE OYSTERBAR8周年の話

2017-12-26 Tue

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

毎年12月が来ると、お店がぼくを特別な気持ちにさせてくれます。今回は当店の8周年のご報告です。
2010年12月26日―― この日恵比寿にプレオープンしてから、早くも8年が過ぎようとしています。いつも足しげく通っていただいているお客さま、新鮮で安全安心そして美味しい牡蠣を届けてくれる生産者のみなさま、スタッフ、さらに家族など、僕の周りの支えてくれている皆さまへの感謝の気持ちでいっぱいです。
今年は飲食業界に限らず、人材難に苦しめられた話をよく聞きました。当店もご多分に漏れずそのうちのひとつです。
長く働いてくれたスタッフ数名が将来の為に退社したことで、新しい仲間を探すのに尽力した一年でした。年末を迎える前に若いスタッフも入り、新しい仲間になれたことは、内部の代謝にもなり良い結果となったと思います。
そして長く働いてくれているアルバイトの持つ経験と力強さに助けられ、発揮する力に驚かされた時間にもなりました。
来る9周年、10周年と、常に前進し続けられるようなお店であるようスタッフ一同力を合わせて頑張ってまいります!
今後とも変わらぬお付き合いの程、心よりお願い申し上げます。

※年末は12月29日まで、年始は1月5日より通常営業とさせて頂きます。