ベシャメルソースの話

2017-10-3 Tue

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

急に気温が下がり、秋らしくなってきましたね。寒くなると食べたくなる、グラタンなどの濃厚な料理。今回はグラタンには欠かせない「ベシャメルソース」のお話です。
このソースはフランス料理では基本のソース。チーズや卵黄を加えたりして他のソースのベースにもなる万能さも魅力です。人の名前から名付けられたと言われていますが、真相ははっきりとしていないそうです。
最近のフランス料理ではあまり見かけなくなってしまったベシャメルソースですが、僕が料理を始めたころはよく作ったものです。基本のソースだけにきちんと作ることができないと、滑らかには仕上がりません。僕も何度も失敗して覚えたものでした。
FISH HOUSEでは、玉葱の甘みに数種類のスパイスの香りをつけた牛乳をベースに使用したこのソースで「牡蠣のホワイトソースグラタン」をご提供。
洋食屋さんの定番メニューのようですが、播磨灘産の大ぶりの牡蠣を使用した当店のグラタンは格別。寒い夜、アツアツの牡蠣グラタンで温まってみてはいかがですか?