クラウディーベイの話

2016-5-31 Tue

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

ニュージーランドの南島と北島の境付近にある、ブレナムという名の町に面した広大な海があります。今回はそのクラウディーベイのお話です。
ブレナムは、ワインの産地で有名なマールボロ地区にあり、ワイン畑が連なるこの土地に面している海がクラウディーベイ。美しすぎるエメラルドグリーンを誇るこの海は、養分も豊富。なぜならワイン畑から続く河川が行きつき、肥沃なワイン畑から養分たっぷりの水が注ぎこまれるからです。
オーガニックワインの多いここの土壌は、除草剤等を使わず羊に除草させています。これにより、農薬の少ないブドウの落葉で上質な土壌が作り上げられ、その恵みがダイレクトに海へと注ぎ込まれているのです。
この海からFISH HOUSEに届けられるのが、「チュアチュア」という二枚貝。以前生産者さんを呼んでメーカーズディナーも開催させていただきました。どこまでも続く白い砂浜には多くの種類の貝殻が見て取れるように、ここではチュアチュア以外にもさまざまな二枚貝を取り扱っています。
現在当店ではこの貴重な二枚貝チュアチュアに合わせてマールボロワイン「クリフォードベイ」のソービニョンブランをご用意。チュアチュアは生食ももちろん、香草蒸しにパスタ、チョッピーノスープと色々な楽しみ方をご提案しております。
是非これから冬が始まる南半球の美味しい食材を当店でお楽しみください。