7月Happy hour

2018-6-28 Thu
この情報に関連しているタグ

7月のペアリングは、三重県の「伊勢志摩プレミアム」4ピースと
ドメーヌ マルタン ミュスカデです。

三重県の牡蠣の代表格と言えば「的矢」。
的矢が時期を迎えるのは初冬からですが、この伊勢志摩プレミアムは
旬の状態を1年中保てる、「3倍体」という養殖技術が取り入れられています。
さらに、粉砕したホタテや牡蠣の殻に幼生を一粒ずつ種付けする「シングルシード方式」、
筏に吊るさない「バスケット方式」は、北米と同じスタイルの養殖方法です。
こうして育てられた牡蠣は、殻が丸くカップが深くなり、
殻に栄養が行き過ぎることなく、プリッとした身に仕上がるのです。
あっさりとした味わいは、暑い時期にピッタリ。

この牡蠣に合わせるのは、フランスのミュスカデです。
フレッシュでキレ味がよく、ミネラル感たっぷりで、
伊勢志摩プレミアムの存在感をいっそう引き立てます。

今年も暑い夏がやってきました。
さっぱりとしたこのペアリングで乗り切りましょう。