2月HAPPY HOUR

2018-2-1 Thu
この情報に関連しているタグ

今月のペアリングオイスターは、九州北西部・有明海の諫早湾の北に位置する小長井町の牡蠣。
もともと海苔やアサリの養殖が盛んだった諫早湾は
干拓後潮流が変化し穏やかな海になったことにより
新たな養殖事業として牡蠣の養殖が始まりました。
諫早湾は潮が引くと水深が3m程になり、この干満差が、
牡蠣が育つのに非常に良い環境とされています。
潮の満ち引きによってコロコロとコンパクトに削られた小ぶりの殻の中には
大きな貝柱を持つ身が詰まっていて、甘みも強くしっかりしています。

合わせるワインはニュージーランドのソービニヨンブラン「マナ」。
NZL南島北東部マールボロ地区の特徴である、グースベリーやトロピカルフルーツのアロマが感じられ、
さらにライムのアロマが立ち昇り、続いてフルーツのニュアンスがゆっくりと広がります。
フレッシュな酸味とのバランスが際立つワインが、
小長井の甘みを更に引き立たせる、抜群のペアリングです。

今月もこの時期だけ楽しめる真牡蠣に、選りすぐりのワインを合わせて
お得なハッピーアワーをお楽しみください!