12月HAPPY HOUR

2017-11-30 Thu
この情報に関連しているタグ

12月のぺアリングは長崎県の真牡蠣「九十九島」と
イタリアの白ワイン「ソアーヴェ/ガルガーネガ」。

「九十九島」の生産者・末竹氏は、南九十九島の海域に面した佐世保市船越町にある
美しい九十九島の大自然の中で、
カキの種付けから養殖、水揚げ、洗浄、出荷までを一貫して行っています。
この時期の「九十九島」は産卵期を前にたっぷり栄養を蓄えはじめ、
佐世保の冬のごちそうとなるのです。
小粒なこの真牡蠣の特徴は、程よい塩味と淡泊な味わいです。

これに合わせるのは、イタリア北東部ヴェネト州の「ジャンニテッサーリ・ソアーヴェ」。
品種はガルガーネガ90%で、白い花やセージの香りを伴う柑橘系の香りと
酸とミネラルのバランスがよくとれたフレッシュな余韻が特徴です。

九十九島とソアーヴェのフレッシュな味わいが見事に調和し、
最高のペアリングとなっています。

今年最後のHAPPY HOURを、ぜひお楽しみください。
※牡蠣とワインのマリアージュはハッピーアワーにてご提供しております。
ハッピーアワー 平日   17:00~19:00
        土日祝日 15:00~17:00