牡蠣の話

牡蠣の話に関する情報です。
2017-6-6

毎年訪れる、この時期のお楽しみがあります。今回は伊根湾の岩牡蠣の話です。 初夏を迎えると、出荷開始のお知らせを、今か今かと首を長くして待つのが、京都丹後半島「伊根湾の岩牡蠣」です。例年はムール貝と一緒に旬を迎えるのですが […]

[詳しくはこちら]

2017-5-23

冬にシーズンを迎える国産の真牡蠣。でも、産地が変われば一年中美味しく食べられます。さらに、夏バテの予防の効果も期待できるのです。今回は牡蠣と夏バテ予防の話です。 牡蠣の栄養素については、何度かブログで触れてきましたが、夏 […]

[詳しくはこちら]

2017-5-2

今まで何度もブログに書いてきた、牡蠣の養殖方法。今回は「シングルシード方式」にクローズアップします。 帆立の殻に牡蠣の稚貝を付着させ、筏に吊るして育てるのが「垂下式養殖」。これは、おそらく日本でもっとも主流な養殖方法でし […]

[詳しくはこちら]

2017-4-4

冬の日本海側のイメージは“北風に見舞われ海が常に荒れている”という感じでしょうか。今回は「能登半島の牡蠣」のお話です。 牡蠣が育つ冬に日本海が荒れるのは自然の事。これは、筏から約200の連を垂下する「筏垂下式」や、浮と浮 […]

[詳しくはこちら]

2017-1-10

今回は「カキえもん」のお話。なんだか面白おかしいネーミングですが、これは北海道・厚岸町で育てられているブランド牡蠣の名前なんです。 アイヌ語で“牡蠣のある場所”を意味する「厚岸」は、汽水域である湖と厚岸湾とで成り立つ、豊 […]

[詳しくはこちら]

2016-11-8

三重県鳥羽市に「牡蠣の国」と呼ばれる町があるのをご存知ですか? 今回はそんな町から運ばれてくる「浦村の牡蠣」のお話です。 伊勢湾の入り口に位置している生浦(おおのうら)湾は、幾つもの河川が流れ込む栄養豊富な汽水域。太平洋 […]

[詳しくはこちら]

2016-10-4

今回はよくお客様から聞かれる、“一番美味しい牡蠣”の話です。 FISH HOUSEで取り扱う牡蠣は、つねに7~10種類、つまり産地も同じ数ということになります。国産の真牡蠣の殆どは11月頃から出荷が始まり、4月頃には産卵 […]

[詳しくはこちら]

2016-9-20

以前、当店で開催したメーカーズディナーでも召し上がっていただいた、オーストラリアの「シドニーロックオイスター(別名キャビアオイスター)」。今回は、オーストラリアの地牡蠣のお話です。 南半球に位置するオーストラリアは今、日 […]

[詳しくはこちら]