BLOG

 
2017-7-18 Tue
甲殻類の出汁の話

あまり器用でなかった僕の修業時代。何度も失敗を繰り返しながら体で覚えた仕込みは、多々ありました。中でも忘れられない工程の1つが、甲殻類の出汁をとることでした。 皆さんは「アメリケーヌソース」や「ビスクスープ」という言葉に […]

[続きを読む]
2017-7-11 Tue
オイスターシューターの話

北米で人気の牡蠣の食べ方があります。今回は「オイスターシューター」のお話です。 アメリカ・西海岸発祥の牡蠣の食べ方に「オイスターシューター」があります。これは現地で採れる小ぶりな牡蠣「オリンピア」や「クマモト」を、トマト […]

[続きを読む]
2017-6-27 Tue
チュアチュアの話

以前にも取り上げた、ニュージーランド・クラウディーベイ。今回はこの海で採れる「チュアチュア」という二枚貝のお話です。 日本では、アサリやハマグリを生食する文化はあまりありませんが、アメリカや南半球のオイスターバーなどでは […]

[続きを読む]
2017-6-20 Tue
レイニアチェリーの話

見た目が日本の佐藤錦によく似た大粒のサクランボが、アメリカにあるんです。今回は「レイニアチェリー」のお話です。 アメリカ・ワシントン州が主な産地のこのサクランボ。あまり聞きなれない名前かもしれませんが、このネーミングはワ […]

[続きを読む]
2017-5-9 Tue
バジルシードの話

唐突に、牡蠣や当店とかけ離れますが、今回は「バジルシード」のお話です。 最近巷では、健康食品として知られ始めたバジルシードや「チアシード」という名前を耳にします。これらには「オメガ3」という、体内では作ることのできない、 […]

[続きを読む]
2017-4-25 Tue
FISH HOUSEの甘鯛の話

「甘鯛」または「尼鯛」、京都や福井では「ぐじ」と色々な呼び名がある高級魚。今回はFISH HOUSEに届けられる、甘鯛のお話です。 冬から春先にかけて当店では、京丹後の鮮魚を使うフィッシュパエリアの魚を甘鯛に変更すること […]

[続きを読む]
2017-3-28 Tue
オーストラリアの焼き牡蠣の話

以前研修でオーストラリアを訪れた際に僕が感じた、独特の牡蠣文化があります。今回はオーストラリアの焼き牡蠣のお話です。 オーストラリアは北米と違い、オイスターバーという業態の飲食店は少なく感じました。しかし、どのレストラン […]

[続きを読む]
2017-2-21 Tue
牡蠣とゴルゴンゾーラチーズのペンネの話

まだまだ寒い日が続いていますが、今年も4月から春夏メニューに変更です。そこで今回は、3月でいったん終了する冬の人気メニュー「牡蠣とゴルゴンゾーラチーズのペンネ」のお話です。 イタリアのゴルゴンゾーラチーズは、イギリスのス […]

[続きを読む]