2019-2-12 ²Ð
NEW
オイスターソースの話

皆さんの家庭の冷蔵庫にも入っていますか? 今回は「オイスターソース」のお話です。 中国は牡蠣の消費量・生産量ともに世界一。この国で牡蠣は生食や加熱調理はもちろん、調味料として加工されたり漢方薬に使われるなど、消費方法は多 […]

[続きを読む]
2019-2-5 ²Ð
牡蠣とノロウィルスの話④

立春を過ぎましたが、春はまだ先。乾燥にも気をつけたい今日この頃です。今回は、何度となくブログで取り上げてきた、「牡蠣とノロウィルス」のお話です。 牡蠣が美味しい時期について回るこの話題。インフルエンザが猛威を振るいメディ […]

[続きを読む]
2019-1-29 ²Ð
オイスター@ホームの話

国産の真牡蠣が美味しい今、牡蠣を開けて身入りの良さを確認するのが楽しくてしかたありません。今回はそんな牡蠣をご家庭で楽しむためのお話です。 冬場になるとスーパーなどで扱われる、海水入りのパックに入った剥き牡蠣を皆さんもよ […]

[続きを読む]
2019-1-22 ²Ð
舌の記憶の話

味の好みは人それぞれ。これは、生まれ育った環境で変わってくると思います。今回は舌の記憶のお話です。 祖母と過ごす時間が多かった僕にとって母親の手料理の記憶は限られていますが、皆さんには、明らかに“我が家オリジナル”だった […]

[続きを読む]
2019-1-15 ²Ð
果実酢の話

昨年末よりFISH HOUSEで取り扱い始めた果実酢「CURVE(カーヴ)」。ネーミングは身体の曲線美をイメージしているそうです。今回は果実酢CURVEのお話です。 牡蠣養殖の関係でお世話になっていた方が独立され、台湾か […]

[続きを読む]
2019-1-8 ²Ð
九十九島の真牡蠣の話

以前にも岩牡蠣でご紹介した「九十九島」。今回は九十九島の真牡蠣のお話です。 長崎県佐世保市にある九十九島。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。大小208の島々からなるこの地域は、国立公園に指定されている綺麗な海 […]

[続きを読む]
2018-12-25 ²Ð
2018年のFISH HOUSEまとめの話

師走ですね。皆さまもお忙しい日々が続いていることと思います。今回は当店の2018年のまとめのお話です。 時が過ぎるのは早いもので、間もなく当店は9周年を迎えます。オープンしたのが昨日のことのように思われますが、色々な出来 […]

[続きを読む]
2018-12-18 ²Ð
ひがた美人の話

今年で5年目のお付き合いとなる、大分の中津市のブランド牡蠣。今回は「ひがた美人」のお話です。 この牡蠣の名前を聞いただけでは、何の話か分からないとは思いますが、中津市の市政を上げて養殖している牡蠣のことです。 そもそも干 […]

[続きを読む]
2018-12-11 ²Ð
2018年のクリスマスメニューの話

毎年あっという間にこの時期がやってきます。今回はクリスマスメニューのお話です。 クリスマスが近づくと考える特別料理の数々―― 今年は若いスタッフが増えたので、彼らにとっては学んだ技術の総集編にもなったと思います。 前菜と […]

[続きを読む]
2018-12-4 ²Ð
相生入荷開始の話

あっという間に12月もスタートしましたね。それと同時に、例年通り播磨灘産の牡蠣も入荷が始まりました。今回は「相生」の殻付き牡蠣入荷のお話です。 FISH HOUSEがオープンする前からお世話になっている、播磨灘・相生の牡 […]

[続きを読む]
2018-11-27 ²Ð
塩田熟成牡蠣入荷の話

当店をテレビで取り上げていただいたのは確か今年の初めだったと思います。その際にご紹介した生牡蠣「塩田熟成」の入荷が始まりました。今回は、塩田熟成入荷のお話です。 半年以上たった今でも「テレビに出ていた牡蠣はないですか?」 […]

[続きを読む]
2018-11-20 ²Ð
モルトビネガーの話

皆さんは「モルトビネガー」というお酢を口にしたことがありますか? 今回はモルトビネガーのお話です。 麦芽酢とも呼ばれるこのビネガーは、ビールやウイスキーの原産国で有名な、イギリスの定番調味料。特に郷土料理の「フィッシュ& […]

[続きを読む]
2018-11-13 ²Ð
FISH HOUSEのレモンの話

牡蠣と言えばレモンですよね。当店でも牡蠣の味を楽しむなら、そのままかレモンをお勧めしています。今回は当店のレモンのお話です。 牡蠣と相性抜群のレモン。その効果は旨味を引き出してくれるだけではなく、クエン酸による殺菌効果に […]

[続きを読む]
2018-11-6 ²Ð
イタリア食材フェアの話

今回はFISH HOUSEにて開催する、イタリア産の生ハムとチーズをつかった「イタリア食材フェア」のお話です。 イタリア北部に位置するパルマと言う街は「金華ハム」「ハモンセラーノ」に並ぶ世界三大ハム「パルマハム」の産地。 […]

[続きを読む]
2018-10-30 ²Ð
FISH HOUSE 2018国産真牡蠣スタートの話

今年も生牡蠣のラインナップが賑やかになる、真牡蠣のシーズンが訪れました。今回は国産真牡蠣スタートの話です。 例年この時期になると、当店の仕入れは慌ただしくなってきます。海外や北海道の牡蠣が終焉を迎え、国産の真牡蠣が賑わい […]

[続きを読む]
2018-10-23 ²Ð
ベストオイスターワイン発表の話

このブログでも何度か取り上げてきた、「ベストオイスターワイン」。今年もノミネートされたワインの表彰式が執り行われました。今回は、ベストオイスターワイン発表のお話です。 今年も東京・白金台「八芳園」にて行われた「ワインコン […]

[続きを読む]
2018-10-16 ²Ð
チョッピーノスープの話②

数年前、当店のグランドメニューに載せていた「チョッピーノスープ」。 サンフランシスコに移住してきたイタリア人が作り始めたといわれるこのスープが、今年の秋冬メニューで復活いたしました! 今回はチョッピーノスープのお話です。 […]

[続きを読む]
2018-10-9 ²Ð
フィンガーフードの話

グランドメニューに“おつまみ”を追加してみました。今回はフィンガーフードのお話です。 FISH HOUSEは春夏メニューから秋冬メニューへと衣替えです。前回までの「サイドメニュー」は今回から「サイドメニュー&フィンガーフ […]

[続きを読む]
2018-10-2 ²Ð
FISH HOUSEの秋の食材の話

ようやく猛暑がおさまり、一気に秋の空気になってきましたね。当店も秋の食材を取り入れたメニューが増えてまいりました。今回は秋の食材のお話です。 鎌倉は今、春夏野菜から秋冬野菜への端境期。農協のテーブルの上は一気に彩り豊かに […]

[続きを読む]
2018-9-25 ²Ð
厚岸の牡蠣の話

北海道の真牡蠣が全盛期を迎えようとしています。今回は厚岸の牡蠣のお話です。 9月が過ぎ本格的に秋を迎えると、今年も国産真牡蠣のシーズンが始まりますが、例年この時期は厚岸の牡蠣は産卵を控え、栄養をたっぷりと蓄えるので非常に […]

[続きを読む]
2018-9-19 ¿å
FISH HOUSEの秋冬メニュー2018の話

国産真牡蠣のシーズンが始まるこの時期、当店はメニュー替えを行います。今回は、「秋冬メニュー2018」のお話です。 2シーズンに分けてメニューの入れ替えをしている当店の秋冬メニューが始まるのは、毎年10月11日。寒い時期に […]

[続きを読む]
2018-9-11 ²Ð
オイスターバーの端境期の話②

今年もこの時期がやってまいりました。今回は「オイスターバーの端境期」のお話です。 例年この時期は、岩牡蠣が終わり国産の真牡蠣を待つときです。つまり生牡蠣のラインナップの入れ替え時。 どうしても種類が減ってしまうので今年も […]

[続きを読む]
2018-9-4 ²Ð
牡蠣に合うワインの話

去年から始まった「ベストオイスターワインコンテスト」。今回は「ベストオイスターワイン」のお話です。 牡蠣に合ったワインを選別するオイスターワインコンテストなるものが去年から発足され、僕もその審査員の1人として参加させてい […]

[続きを読む]